指定文化財展「未来に伝えよう諏訪市の文化財─中洲編─」

史跡や建物、絵画など、市内の指定文化財を上諏訪、志賀、中洲、豊田、湖南に分けて、展示あるいは写真パネルで紹介します。今年は諏訪大社上社本宮のお膝元に位置し、歴史と伝統を色濃く残す中洲地区を取り上げます。

 

会 期   11月3日(土・祝)~12月2日(日)

入館料   一般300円・小中学生150円(団体20名以上 一般200円・小中学生100円)

      諏訪地方在住・在学の小中学生は無料

      ◇11月3日(土・祝)と4日(日)は入館無料です

 

【関連イベント】

◆講演会「近世の名所風俗図と『諏訪社遊楽図屏風』」

日 時   11月17日(土)午後2時~

会 場   諏訪市博物館学習室

定 員   80名(先着順)

参加料   入館料のみ

講 師   小澤 弘 先生(淑徳大学人文学部客員教授、東京都江戸東京博物館名誉研究員)

申込み   不要。当日直接会場へお越しください。

 

◆文化財ガイドウォーク「中洲の文化財散歩─入門編─」

日 時   11月18日(日)午前10時~

内 容   (予定コース)中洲公民館→第六天のケヤキ→福島御頭御社宮司社

定 員   30名(先着順)

申込み   11月6日(火)から16日(金)まで、電話にて受付。

 

お問い合わせおよびガイドウォークの申し込みは

諏訪市教育委員会生涯学習課文化財係(0266-52-4141【内線582】)へ