ご利用案内

開館情報

開館時間 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日

月曜日、祝日の翌日、年末年始

開館カレンダー

入館料

 一般小中学生
個人 300円 150円
団体(20名以上) 200円 100円
障がい者手帳をお持ちの方 150円 無料
付き添いの方1名まで割引料金150円

企画展開催時は別料金となる場合があります。詳しくはイベント詳細ページでご確認ください。

館内設備

身障者用トイレ、エレベーター、貸出用車椅子:2台、ベビーカー:2台

諏訪市ミュージアムパスポート

平成15年7月から、諏訪郡内に在住・在学の小中学生の入館料が無料となりました。

諏訪市ミュージアムパスポート

利用のしかた

各館の受付の人に、

  1. 各市町村や学校で発行されている「パスポート」や図書館利用カード
  2. 生徒手帳
  3. その他本人と確認できる証明書

のうち、いずれか一つを見せてください。年何回でも利用できます。

休みの日や開館時間は館によってちがいますので、くわしくは各館におたずねください。

博物館活用について

諏訪市博物館では、学校へ収蔵品の貸し出しや、学芸員の主張講座を行っています。ぜひご活用ください。

収蔵品の貸し出し

学校での授業や体験学習などで当館の収蔵品を貸出しいたします。リスト以外の資料も貸出し可能なものがあります。原則として当館職員が運搬、随行しますが、内容や方法等、詳しくは当館までお気軽にお問い合わせください。

貸出可能リスト

考古学資料
土器、石器等
古文書
写真
調度品
屏風、掛軸など
生活用品
昔の食器、ハエ取り器、湯たんぽ、蚊帳、傘など
照明器具
行灯、燭台、ガンドウなど
電化製品
古い電話、ラジオなど
農業・漁業器具
 
古写真
昔の諏訪市の様子を撮影したものなど
写真機
 
古地図
昔の諏訪市一帯の地図など
娯楽用品
蓄音器、レコードなど
運動用品
下駄スケート、竹スキーなど
甲冑
複製※着用可
文房具
石版、ガリ版印刷セット、矢立など
戦争関係資料
軍服、国民服、灯火管制用傘など
衣類
裃など※着用不可
印刷物
古い絵はがき、広告チラシなど
収蔵品の貸し出し

学芸員の出前講座

当館学芸員がご希望の会場へ出向き、さまざまなテーマについてお話ししたり、地域の歴史探訪や歴史にまつわる工作などの講師を務めたりする出前講座が可能です。お気軽にお問い合わせください。(諏訪市が実施している職員出前講座「よりあい塾」からでもご利用いただけます。)

学芸員の出前講座

出前講座の内容

下記以外も可能な場合がありますのでご相談ください。

収蔵品の解説 考古資料、古文書、雛人形、甲冑 など
テーマ別の説明 御神渡り、諏訪信仰、御柱、
諏訪の山城、戦国時代の諏訪氏、高島藩主諏訪氏、
諏訪地方について、昔の道具、懐かしい諏訪の写真 など
歴史にまつわる工作 勾玉作り、銅鏡作り、紙で作る本格兜、ミニ屏風作り など
(材料費がかかる場合があります)
歴史探訪 古墳めぐり、史跡めぐり、石造物めぐり、建物めぐり など

『諏訪』を知りたい学生の皆様へ

すわ大昔情報センター

当館では、諏訪に関する多数の歴史資料を収蔵しております。お探しの資料や調べたい事柄などございましたら「すわ大昔情報センター」をご利用ください。スタッフが調査研究のサポートをいたします。