速報展「小丸山古墳出土品─平成30年度修復完了公開展─」

諏訪市豊田にあった小丸山古墳の副葬品は、銀象嵌装大刀や小札甲など、豊富な内容を誇ります。諏訪市教育委員会が進める保存修理事業のうち、平成30年度に処理が完了した遺物を公開します。

 

期 間:平成31年4月27日(土)~5月26日(日)

会 場:諏訪市博物館2階 すわ大昔ミニギャラリー(常設展示室2内)

 

関連イベント

●報告会「保存処理2年目でわかったこと ─とくに馬具について─」

小丸山古墳出土品の保存処理事業でわかった新しい発見を紹介しながら、小丸山古墳や諏訪地域の古墳とその時代を解説します。とくに、平成30年度に事業実施した馬具について取り上げます。

日 時:5月12日(日)午後1時30分~3時

会 場:博物館学習室

講 師:児玉 利一(博物館学芸員)

参加費:入館料のみ

 

●展示解説

日 時:4月28日(日)午後1時30分~2時

参加費:入館料のみ